臨床で働く看護師おきらくが、病棟で課される看護研究に対してどうやり過ごすかのコツを自身の経験を踏まえて書いてゆきます。 相互リンク募集中です。
スポンサーサイト
--year--month--day (--) | 編集 |

<広告>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
看護研究のまとめ7~フェイスシートについて~
2005year09month04day (日) | 編集 |

<広告>


それで、プレテストを行った後、アンケートの修正を行います。

プレテストの結果、わかると思うのですが、文章や質問項目を沢山修正する必要が出てきますので、また修正です。

で、どんな修正項目があったかですが、去年の看護研究の場合は、言葉の定義(自分では専門用語を避けたつもりでも、対象の理解度に応じておらず、結局、わかりずらかったとのこと。

あと、フェイスシートの項目が不足して至りとか。

書くのは面倒なので、選択式にしてほしいとか。

いろいろでした。

次は、ここででてきたフェイスシートについてです。

リサーチ用語集 フェイスシート
フェイスシートフェイスシートとは、回答者の性別、年齢、職業など個人属性に関する質問のことで、属性別のクロス集計を行う際に必要となる。フェイスシートは通常、アンケート調査票の最後に置く。フェイスシートはできるだけ選択肢回答型にし、質問数は分析に必要な最小限の項目に絞る。なお、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報を尋ねる際には、謝礼発送のため、関連資料郵送のためなど目的を明確にしておくことがのぞましい


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。